ヒアルロン酸とコラーゲンの相乗効果

体内で生成できるヒアルロン酸やコラーゲンの量は、年を取るとともに減っていってしまいます。ヒアルロン酸とコラーゲンはそれぞれ異なる成分です。皮膚の保湿や関節の働きに深く関与しており、互いが互いを補完するような存在です。効果をどちらか片方だけで引き出すことができるものではないのが、ヒアルロン酸とコラーゲンの特徴です。コラーゲンは体の様々な部分に存在している栄養素ですが、特にお肌には網の目のように張り巡らされています。ヒアルロン酸を網の部分に閉じ込めることによって、皮膚の潤いを保つことができるようになっているのです。ぜったいにコラーゲンがなければ、皮膚にヒアルロン酸を維持することができないといいます。コラーゲンだけがあっても肌の弾力は保持できません。相互作用の性質があることから、コラーゲンとヒアルロン酸を一度に摂取できるようにドリンクやサプリメントが多く販売されています。ヒアルロン酸とコラーゲンの両方を一度に摂ることができるようにすることで、美肌や健康にプラスの効果を実感することができるようにしています。コラーゲンだけでも、ヒアルロン酸だけでも美肌効果は不十分です。ヒアルロン酸とコラーゲンの両方の成分をきちんと摂ることがサプメントなどを使う場合にはポイントになります。

 

 

 

【お肌、たるんでませんか?】まずは8日間体質確認パックをご使用下さい。初めての方に嬉しい特典レポート付。